権兵衛トンネル 
ごんべえ
 

中央アルプス 木曽山脈を越えて 木曽―伊那 を結ぶ 権兵衛峠


                                                 閉じるボタン でもどる

 

元禄9年(1696年)頃 日義村(現 木曽町日義)の 古畑権兵衛氏 を先頭に 

伊那とのそれまでの鍋掛峠を 馬 が通行できるように整備し 

多くの物資(伊那からの米など)の運搬が容易にできるようになりました

 権兵衛峠 という名の由来です

その後 国道361号線となった道路も 峠道で道幅も狭く カーブも多く 冬期には 通行閉鎖 となっていました 

1998年(平成10年)にトンネル工事を着工し  2006年(平成18年) 2月4日 通行開始 となりました

また 新しく 木曽地域と伊那地域の 交流 が生まれました

 日本海に流れ出る 信濃川水系 の源です


権兵衛トンネル略図



 ご案内
 


19号線 塩尻市奈良井宿 コース 


奈良井川の源流沿いを 奈良井ダム を通る カーブ が多い 道路 です

奥深い山の中の 四季 の景色は 結構見栄えがあります

19号線交差点に 「奈良井栃窪」 の信号  ― 上の地図をクリックして下さい


19号線 木曽町日義 コース

整備された361号線です ループがあり 通行しやすい 道路 です

 

伊那 との所要時間は それぞれ 30〜40分位 を目安に

19号線  奈良井 ― 日義  は15分ほど です


つーる・ど・ゴンベ
さん  

あの星に 手が ・・・ ?


お好きな季節にお好きな道を

お気をつけて お出かけ下さい


閉じるボタン でもどる