華塗の布着せのお椀

布着せ(ぬのきせ)のお椀   トチ材

本朱華塗         溜華塗(ためはなぬり)

直径12p(4寸)   高さ7.5p


木地の天フチ周りとミツケ(内の底)に麻布を張り 

サビ土を使用した木曽漆器伝統の下地技法を施して華塗に塗り上げました


溜(ため)塗とは 朱塗の上に赤呂漆(あかろうるし:コーヒーの様)に少量黒漆を入れ塗ります

黒色ではなく濃茶系の色具合で角など薄く朱色が見え 趣のある塗です