明治40年(1907年) 初代漆器上塗り職人 

仕事場の土蔵を建立
昭和43年(1968年) 店舗を開設
平成2年(1990年) 木曽漆器匠の里モデル工房 設置 

〒399-6302   長野県塩尻市木曽平沢1566

TEL・FAX  0264-34-2026


E-mail
 urusinuriya@gmail.com




初代

漆器職人  手塚 保衞 


二代目

漆器職人  手塚 謙治 

29年7月8日 91歳 永眠


漆器職人  手塚 衞 

漆器全般 製作中





木曽漆器の歴史は400年ほど ともいわれる年月の中では

3代くらいはまだ 「序の口」 です。



上塗り職人創業以来 

漆を使ってつくる つくることができる 

名 は持たなくもできるだけ多くの漆器づくりのしっかりとした技術を持つように  

当地のみ特出土の『サビ土』使用の木曽漆器伝統の堅牢な漆下地造り

工程に必要不可欠な 研き・砥ぎ(つや消し)作業

そして 漆刷毛塗・各種塗技法 を受け継ぎ 新しい技術も取り入れ

地道に その時代に その時に その人に 漆器製品をつくっています。



 ご希望品の制作 愛着や想い出のある品の修理 各種漆器製品の販売 

住宅の内装(床・壁など)や特注品などに漆塗り。(出張要相談) 



しっかりご相談して ご要望を受け賜っております。

 メール・TEL・FAX・郵便など お気軽にお問い合わせ下さい。

ご来店もお待ちしております。



おことわり、お願い。


お問い合わせの内容等により

充分なお返事で無い場合や、お答えを控えさせていただく場合がございます。


見積りには代金をお願いする場合があります。

ご依頼の際には見積り代金は、代金一式より考慮致します。


当方よりのお答え、お返事の内容が、お問い合わせ条件、ご希望、お考えに合わない時でも、

その旨のお返事を必ずお願い致します。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


はじめにへ  工房と店舗へ